RSS

収納にこだわったデザイン住宅

収納にこだわったデザイン住宅 はコメントを受け付けていません。 | This entry was posted on 6月 22 2012

小さな子どもを持つ三重の友人が、注文住宅で家づくりをしました。子育てをする中で、子供がのびのびと過ごせる家づくりを心掛け、最もこだわった部分が収納でした。作り付けの収納を活用する事で、大きな家具などを置かなくて良いので空間がスッキリとし、広々と過ごす事が可能になります。

最も気に入っている収納が、キッチンの食器棚だそうです。中身が見えないようにした為、とてもスッキリと見えるそうです。棚の高さも自由に変えられるようにしたそうです。キッチンは何かと物であふれてしまいますが、収納を上手に活用するだけで、生活感を感じさせないキッチンになるそうです。食料用の収納も設置し、食材も全て収納できるので、突然の来客にも慌てる事がなくなった、と嬉しそうに話していました。常にスッキリとしたキッチンを維持できる事は、家事の効率アップにも繋がる上に、毎日のお手入れもしやすく、ごちゃごちゃせずに済むので本当に気に入っているそうです。スッキリとしたキッチン…主婦なら誰もが憧れるのではないでしょうか!

次にこだわった場所が、リビングに隣接する子供の遊びスペース。子供のおもちゃや本などを収納するスペースも作り、遊ぶ時はリビングではなく、そのお部屋で遊ぶ事によって、リビングがおもちゃなどで散らかる事がないそうです。小さな子供がいる家は、どうしてもリビングが子供部屋なの?と思ってしまう位、おもちゃが散らばっていたりしますね。そんな事にならない工夫をしたのだそうです。リビングに隣接している事で、子供も親も安心して遊ぶ事ができるので大成功だと、話していました、子育てママの知恵ですね!!