RSS

ママのワークスペース

This entry was posted on 2月 15 2019

家事や育児、それに加えて外で仕事を抱えているママは多いです。そんな日々慌ただしく過ごすママにとって、マイホームでホッと安らげる自分だけの居場所があると嬉しいものです。そこで最近では家事の中心であるキッチンからより近い場所にママの居場所となるワークスペースを設ける家庭が増えてきました。家事や育児の合間の自分の休憩場所として、また家計簿をつけたり、裁縫をしたり、スケジュール管理や宿題のチェックなどこれらのデスクワークを行う作業スペースとして活躍するのです。
我が家の新居にもキッチン横にこのようなスペースを設けました。リビングとの境には腰壁を設け、腰壁を利用してカウンターを造りつけました。腰壁から天井までは木の面格子を設けています。空間を緩やかに区切りながらもLDK全体の一体感を得られ、木の面格子が互いの視線を緩やかにカットしながらも、雑貨を飾ったりインテリアのアクセントにもなっています。カウンターは、横幅と奥行を設け作業がしやすいようにしました。カウンター下の両サイドには、片側はオープン棚にして、ノートパソコンやプリンターを収納し、片側は扉付き収納にしており裁縫道具や書類、お化粧道具などを整理しています。
ここで朝は化粧を行い、家事が落ち着くとコーヒーを飲みながらパソコンを見たり、夕方は宿題のチェックやスケジュール管理を行っています。
自分だけの居場所があることで落ち着きますし、デスクワークもしやすいのです。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.