RSS

スタディコーナー

This entry was posted on 5月 22 2016

子ども達が勉強する場所は家族が身近に居るリビングやダイニングです。最近ではLDKの一角にスタディコーナーを設けるのが主流となりつつあります。このリビング学習は子どもの学力を向上しているというデータもあるほどです。立派な学習机を購入し、子ども部屋に置きっぱなしになっているよりは、リビングやダイニングの一角にスタディコーナーを設けた方がより子ども達にとって勉強しやすい環境となるのです。

このスタディコーナーのデメリットを挙げるならば、子どもが勉強している時はテレビを見ることができないことです。テレビがついていると勉強への集中力を欠いてしまいますし、できるだけ物音も避けなければいけないのです。そこで我が家に設けたスタディコーナーはリビングとの境に腰壁を設けて空間を緩やかに区切ったのです。リビングからの視線はカットできますし、気になる音においてもさほど気にならなくなるのです。スタディコーナーの程よいこもり感が勉強への集中力を高めてくれるのです。

しかしキッチンからはしっかりと目が届くようにしました。私がキッチンで家事をしながら、子ども達の勉強している様子が分かるようにすることで互いに安心感を得られます。子どもは気になることや質問したいことがあれば気軽に質問できますし、私も夕飯の支度の合間に宿題のチェックをしやすくなるのです。

カウンターの下にはオープン棚を設けました。勉強道具を一時置きすることもできますし、ランドセルを置ける収納スペースも確保しています。しっかりとスタディコーナーを設けることで、子どもの勉強への集中力を高められますし、リビングに勉強道具やランドセルが散らかるのを避けられるのです。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.